季節とからだの声を聞く

未分類

季節の変わり目のせいか、体調がすっきりしないここ数日を送っています。

 

今日はからだの声を聞くことについて。

 

20代前半くらいまで、わたしは自分のからだに全然優しくなかったなあと思います。

 

それと分かる形で自分を傷つける勇気もなかったわたしは、週に6日以上働いて、毎晩のようにおいしいとも思わないお酒を飲んで、過食を繰り返していました。

 

今思うと、ある意味自傷行為だったのではないかなあと思います。

 

そんなある日、胃が痛すぎて道端で動けなくなってしまいました。

なんとか病院にたどり着くと、十二指腸潰瘍の診断。

若い人に多い病気です。

 

冷や汗をかきながら、「もうこんなことやめよう」と思いました。

 

わたしはほんとうは人ごみは苦手だし、お酒も飲みたくない。夜は眠りたいし、健康的なからだでいたい。

 

今までの生活は、わたしがほんとうにすきな生活じゃなかった。

もちろん、それが心からすきなひともいると思います。

でもわたしはそうじゃなかった。

 

今では、自分のセンサーにきちんと耳を傾けるようにしています。

 

たとえばわたしの場合は、

  • いつもより音がキツく聞こえるとき(電車が通り過ぎる音、クラクションなど)
  • 匂いがいつもより強く感じられるとき

 

からだかこころのバランスがあまりよくないサインです。

 

ここで無理してしまうと、一気に調子を崩してしまいます。

 

でも、

「あ、わたし今日はあまり調子がよくないな。

無理しないようにしよう。

帰りにゆっくりコーヒーでも飲んで、考えごとする時間をつくろう」

と、こまめにメンテナンスをすると、必要以上に落ち込まずにすみます。

 

忙しい日々がつづくと、自分のことがおろそかになってしまいがちですが、まずは自分の面倒を自分で見られることも、家庭の平和の鍵。

 

調子があまりよくない今日だから、こんなお話をしてみました。

 

◆昨日の晩ごはん◆

備忘録として、前日の晩ごはんのメニューを今日から残しておこうと思います。

 

メニューに迷ったら参考になるとうれしいです(塩分過多の自覚あり)

 

  • 麻婆豆腐
  • ピーマンの塩おかか炒め煮
  • キャベツの千切りの塩昆布和え
  • 卵とえのきの中華風スープ
  • ごはん

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメント